ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

ジオメンテナンス株式会社

私たちのフィールドは地球です。
ジオメンテンナス株式会社

ジオメンテナンス株式会社

私たちが選ばれる理由、それは...

ジオメンテナンス株式会社

多角的な調査ソリューションと

ジオメンテナンス株式会社

高度な技術力・ノウハウ、豊富な調査実績。

ジオメンテナンス株式会社

私たちのフィールドは地球です。
ジオメンテンナス株式会社

ジオメンテナンス株式会社

私たちが選ばれる理由、それは...

ジオメンテナンス株式会社

多角的な調査ソリューションと

ジオメンテナンス株式会社

高度な技術力・ノウハウ、豊富な調査実績。

ジオメンテナンスが選ばれる理由
Message

わたしたち「ジオメンテナンス」ではこれまで数多くの調査を実施、
豊富なノウハウ多岐にわたる調査ソリューション、そして高度・広範な調査技術で、
構造物や地盤に関するあらゆる調査ニーズにお応えしてきました。
ここでは、わたしたちのソリューションが選ばれる理由をご紹介します。
  • 調査要件のヒアリング
    &プランニング
    調査要件のヒアリング&プランニング
  • 高度なノウハウによる
    多角的な調査の実施
    高度なノウハウによる多角的な調査の実施
  • 実用的な
    調査レポートのご提示
    実用的な調査レポートのご提示

調査ソリューション
Solution

非破壊での空洞、埋設物、埋設管の調査と把握


地盤や路面下に存在する空洞や埋設物、構造物の基礎や埋設管の有無や配置、深度などを、構造物を破壊することなく迅速かつ正確に調査・把握することができます。
こうした調査で得られた情報を元に、必要に応じて更に詳細な確認調査を行うことで、より正確な状況を把握、より安全な工事を支援いたします。
「地中レーダー探査」「表面波探査」「ドリル削孔」「簡易貫入試験」といった調査手法で正確かつ迅速な調査を提供します。
空洞/埋設物/埋設管調査

構造物の杭の位置や長さ、配列の事前調査


「杭調査」では、既存の構造物の杭の位置や長さ、配列を事前に調査し、基礎資料を提供することで安全な工事を支援いたします。

主に「ボアホールレーダー探査」「磁気検層」「弾性波速度検層」「インテグリティ試験」などの調査手法から、最適なものを選択、調査を実施します。
杭調査

交通トンネルや導水路の履工コンクリートの健全度を調査


「トンネル・導水路調査」では、交通トンネルや導水路の履工コンクリートの空洞、漏水、ヒビ、剥落剥離、ジャンカの有無をチェックし、健全度を調査します。
導水路トンネルに対しても交通トンネルと同様の調査手法を用いて健全度調査を行うことができます。

近年、老朽化したトンネル、特に40~50年前の高度成長期に施工されたトンネルの変状が顕著になりつつあり、こうしたトンネルの覆工コンクリートの健全度調査が重要視されています。さらに2011年の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)によるトンネル・導水路への影響を調査したいというニーズも大変増えております。

トンネル・導水路の調査では主に「地中レーダー探査」「目視調査」「打音調査」「穿孔調査」といった調査手法を用いて実施します。
トンネル・導水路調査

橋梁、トンネル、道路附属物、河川・港湾などの老朽化/長寿命化対策


平成26年6月に国土強靭化基本計画が閣議決定され、大規模自然災害等に備えた土木構造物の老朽化対策、長寿命化が急務とされています。

ジオメンテナンスでは、多岐にわたる調査手法を組み合わせ、さまざまな構造物(橋梁、トンネル、道路附属物、河川・港湾)の健全度調査、定期点検に対応が可能です。
構造物健全度調査/定期点検

道路規制することなく短時間に長い区間の路面下空洞を探査


「路面下空洞調査」とは地中レーダー探査で使用するアンテナを車両下に7つのアンテナ搭載し、時速30km/h~40km/hで路面下空洞を探査出来る調査のことです。

地中レーダーアンテナは写真の中型バスの後方・下に搭載され、探査時には道路1車線分を探査出来るように両側にアンテナを張り出した状態になります。
この探査車を利用することにより道路規制することなく短時間に長い区間の探査が可能となりました。
路面下空洞調査

調査事例のご紹介
Case study

  • 空洞調査
  • 埋設物調査
  • 杭調査
  • 削孔調査
  • 構造物点検
  • 地中レーダー探査
  • 橋梁点検
  • すべての調査事例