ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

建築コンサル・総合建設業
官公庁の方へ

既存の構造物、新規の工事現場の事前調査、あらゆる調査ニーズに対応。

不動産会社の方へ

事前調査で管理・保有物件に「安心」という付加価値を。

不動産オーナーの方へ

お持ちの物件に「安心」という価値を。売買契約をより「円滑」に。

20.07.01
東京支店 移転のお知らせ
2020年7月1日付で、東京都江東区に東京支店を移転いたしました。 会社概要のページへ
19.06.26
名古屋支店 開設のおしらせ
2019年6月 愛知県名古屋市に名古屋支店を開設いたしました。 会社概要のページへ
19.06.26
東京支店 移転のおしらせ
2019年6月 東京都日野市に東京支店を移転いたしました。 会社概要のページへ
19.05.21
主要実績の情報を追加しました。
主要実績のページに、 空洞調査 埋設物調査 杭調査 目視点検 の最近の実績を追加しました。 主要実績のページ
17.04.07
調査手法にコア削孔(バッテリー式)を追加
調査手法のコーナーに「コア削孔(バッテリー式)」を追加しました。 自社開発したコアボーリングマシンです(実用新案取得済)。 コア削孔(バッテリー式)
20.06.08
支障物の方向と深度調査
今回は埋設支障物の調査事例です。
20.06.03
急傾斜地での弾性波探査
今回は急傾斜地での弾性波探査事例です。
20.06.02
標識基部調査(附属物点検)
今回は路面境界部の掘削を伴う標識基部の目視点検と超音波パルス反射法による残存板厚調査事例です。
20.06.01
空洞調査事例(その11)
今回は削孔による空洞確認調査です。
19.05.29
コンクリート内部ジャンカ調査
今回は鉄筋コンクリート内部におけるジャンカ調査事例です。

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由